トップページ
鑑定方法
予約方法

鑑定方法



私は占い師と呼ばれることに、多少の抵抗があります。 判り易い言葉で表そうとすれば、その言葉がもっとも近いかも知れないと。 しかも見た事も、触れた事もない人を視るのは、バラつきが生じると正直に申し上げます。

ですから、ネットのチャットなどで鑑定する事は考えていません。 やむを得ず遠方にいる方々、海外にお住みの方々、外に出られない諸事情がある方々だけです。 実際に人に会い、その閃きは出会った瞬間から始まります。

まずは相手の瞳を覗き込み、次に手に触れ、その人の心の中に入って行く準備をします。
時には何ら手を触れずとも、映像がフラッシュの如く鈴なりに視える人もいれば、心に何かが突き刺さる感じ、どんなブロックが掛かっているか? から始める事もあります。
考えて喋る、解る事では決してなく、そういう風に頭に浮かんでしまうとしか言えません。
科学的、医学的には、到底、説明の付かない種類には違いありません。
心に多くの問題を抱え、そこから抜け出せない人達には、共通する波動があります。
私の言うアドバイスとは、自分の可能性を信じ、諦めない力を一緒に摸索し見付ける方法でしょうか。

恋愛、対人関係、就職、適職、家庭不和、自信喪失、過去、将来、神経不安、引き籠もり。もしもそこまで深刻でなくても、心の膿を出したいとお考えのあなたへ。 愚痴のオンパレードだって、人には必要なのですよ。

私は如何なる宗教にも属しません(実家は浄土真宗の寺ではありますが)宗教をベースとした勧誘、壺、印鑑などの霊感商法には断固反対、有り得ないと思っています。

鑑定料金を安く設定したのは、主婦やOLさんでも来られるように(部屋を持てば、秘書や用心棒などの経費が嵩んで、どうしてもこの料金では到底無理です)もしも喫茶店では嫌と言う方はご相談下さい。
一度は引退した主婦でもあり、巷の暴利には憤りを感じています。 人様との一期一会を楽しみにしており、何よりも幸せ探しに参加しながら、自分の天職を全うしたい所存です。 ゆっくりと少ない人数ならばと再開したもの、必要に応じては前世、お祓い相談にもキッチリのります。 人に言えない事こそ、どうぞお話し下さい。 
宗教に拘らない神様の語らい(人の良心と考えています)、たまには頭を空っぽにしてみては如何でしょうか?